白山泉源郷とは

はくさんせんげんきょう

白山泉源郷

白山泉源郷の大神様の坐す(おわす)神のお社(やしろ)と、 泉が点在している聖なる地です。 現在、お社は建立計画中です。

遠隔の祈り

(白山泉源郷の祈りはすべて遠隔です。 お祈りは、白山豊珠 珠紀がお取次ぎいたします。)

白山泉源郷の大神様のご神水で満ちた 泉のお力をお借りして

御魂様が求める真(まこと)の道へ いざなう祈りの世界です。

御祭神

【主祭神】

【配祀神】

*五十音順

七大御神慮

白山泉源郷は、すべての始まりの地であり、理想の聖地なり。
泉源郷・・・御魂が求める真の道を知る聖地なり。
仙元郷・・・高次元とつながる聖地なり。
宣言郷・・・決意し意志を表明する聖地なり。
閃現郷・・・きらりと光る閃きが現れる聖地なり。
尖玄郷・・・奥深い思慮で行動する聖地なり。
浅間郷・・・ふるさとや自然に感謝する聖地なり。
千験郷・・・様々な尊い経験を積む聖地なり。

三種の神依り代

御石(おいし)
御剣(みつるぎ)
御砂(おすな)

*写真はイメージです